food research 6.11

IMG_4213

food research!
淡路島にあるたくさんの食材をリサーチ。
今回は「淡路島ゴーロデンボアポーク」を製造販売されている嶋本食品さんを訪ねました。

「淡路島ゴーロデンブアポーク」、何度か淡路島の飲食店で口にしたことはありますが、
直接製造されているところで話を伺うのはこれがはじめて。
今回は嶋本社長さんにお話を伺いました。

最近島内でもよく耳にする「淡路島ゴーロデンブアポーク」。
猪と黒豚を掛け合わせた猪豚です。
これを掛け合わせて育て始めたのはもう30年以上前のことになるそうです。
長い年月をかけて質のよい肉を作り、 少しづつ販路を開拓しながらブランドを作り上げられたそうです。

今では肉そのもの以外にも、ハンバーグやソーセージ、生ハムなどの加工品も多く取り揃えています。
それらは飲食店の方々など、お客さんからの要望を聞きながら毎年のように開発を進められているのだとか。
ラインナップの多さに驚かされます。

IMG_4212

「淡路島ゴーロデンブアポーク」はもともと、島外を中心に販売されていたそうですが、
近年の地産地消の流れもあり、島内の飲食店さん、ホテルさんなどでも多く取り扱われるようになったそうです。
そして、今では日本を飛び出し上海にも販売されているそうです!

長い時間をかけて作り上げられた「淡路島ゴーロデンブアポーク」。
これまでにかけられた時間の厚みを感じさせて頂けるお話でした。

Posted in food research, 食企画.